湘南茅ヶ崎のフルート教室

茅ヶ崎在住のフルート奏者の徒然日記
レッスンのこと、演奏のこと、その他もろもろ

2015年05月

 アンサンブル譜面をアップロードしていますが、早くもサイトの容量の限界が見え始めています・・・早・・・。そのうち容量オーバーしそうになったら、現在の楽譜ショップを二つに分けなければならないかも。今考えているのは、編成でサイトを二つに分ける案。カルテット譜面ばっかりのサイトと、トリオ・デュエットばっかりのサイトの二つです。というか、とりあえずそうするしかない(笑)まだまだ書きたいものはたくさんありますからね・・・。
 ところで今日は3作品、デュエットの譜面をアップロードしましたので、ご興味のある方は是非ご覧ください。3作品中2作品が無料です こちらから

 一昨日、昨日とホルベルク組曲の1〜3楽章をカルテットに編曲していました。とりあえずそこまでをセットにしようかと思って、昨日はひとりレコーディング(笑)
 原曲が良いので楽しい…。オーケストラ曲のアレンジものの醍醐味ですが、どのパートをなぞっても楽しいです。ヴィオラもチェロも楽しい…。普段メロディばっかり吹いているので尚更かもしれません。低弦の「支えている」感と、第2ヴァイオリンとヴィオラの「ハーモニー作ってます」感がたまりません…。
 相変わらず難易度は難しめになってしまいましたが、ダブルタンギングに自信のある方なら問題ないレベルかと。もう少し手直ししてからアップロードする予定です。
吹奏楽部の生徒がアンサンブルコンテストで吹くにもいいかも、と録音を聴いていた母親がいうので…教え子が選曲に困っていたら提供してみよう(笑)

 先月からホームページを立ち上げてアンサンブルの譜面(アレンジ)を販売しておりますが、おかげさまでボチボチ買ってくださる方がいらして嬉しい限りです。ありがとうございますそれと同時に、アンサンブルしたい!という笛吹きの方も結構いらっしゃるのだなぁと思いました。
 もちろん木管五重奏とかも楽しいのですが、フルート同士はとても親和性が高くて、機動性も高いのでかなり可能性のある編成だと思うのです。仲間さえいれば何でも出来てしまう。もちろんチャイコフスキーの1812年とか、そういうのは書きませんけど(笑)

 まだまだ書きたい曲はたくさんありまして、(今の所はあんまり売ってなさそうなものを書いていますが、)くるみ割り人形とか、モーツァルトのディベルティメントとか…ありそうなやつも編曲してみたいと。あまり調子よく書くと一気にサーバー容量をオーバーして、サイトを増やさねばならなくなりますので様子を見ながらやりますが…いずれ書きたいものはこんな感じです↓

モルダウ:これは途中が面倒くさそうなので渋っている
田園第1楽章(ベートーヴェン):大学時代に授業の課題で書いたものがあるのでリメイクしたい
シューマンの子供の情景から数曲:ピアノのレッスンで弾いて大好きになった曲たち
ドビュッシーとかラヴェルなど印象派!
グリーグのホルベアの時代から:弦楽アンサンブルの原曲がとにかく大好き。ヴァイオリンは弾けないけど演奏したいので書きたい(笑)
ドヴォルザークのアメリカ:原曲の弦4、木5版アレンジに対抗
バルトークのルーマニア民謡?:正確な曲名を忘れましたがこれも色々アレンジがありますよね。フルートだけというのは今の所見たことないけれど、出来そうなので書きたい

などなど…他にもいろいろあります。ここに書いたからといって、私が今後本当に編曲するかどうかはわかりません(笑)ですが暇を見つけて書きたいという意思はあるので、ゆるーくお待ちください。あとは「ふるさと」とか、訪問先で聴いてもらえそうなものなども。
 リクエストも受け付けております!今の所完全なる私の趣味で選曲していますので、自覚はありませんが偏っていると思われます…。皆様のご意見、リクエスト、ぜひお寄せください。

 レッスンの方もボチボチ吹奏楽コンクールシーズンが到来して、また都内の仕事が入り始めます。楽譜書くよりテキストの準備をしなければ。。。
その前に明日は指揮伴のピアノの仕事頑張ります。おやすみなさいm(__)m

このページのトップヘ