湘南茅ヶ崎のフルート教室

茅ヶ崎在住のフルート奏者の徒然日記
レッスンのこと、演奏のこと、その他もろもろ

2018年10月

 先日依頼を受けて、マランド(本名はアリー・マースランド)作曲の「オレ・ガッパ」という曲をアレンジしたのですが、アルトとバスを含む5重奏で編曲してほしいとのこと・・・。つい最近バーチャルでアルトフルートを手に入れたばかりの私(笑)早くもバスフルートも手に入れざるを得なくなりました。結果的には結構熱いアレンジになり、録音がとても楽しかったですGarageBandありがとう・・・
 版権が切れていないため、アレンジ譜はリンク先のサイトに置かせてもらっていますので、ご興味のある方は是非!
【オレ・ガッパ(Ole Guapa)/アリー・マースランド(マランド)/フルート五重奏】
そして、アルトもバスもないよーという方々のために、4重奏版も作りました!
【オレ・ガッパ(Ole Guapa)/アリー・マースランド(マランド)/フルート四重奏】
非常にかっこいい曲でして、アンサンブルグループのアンコールピースとしてもオススメです・・・!それなりに技術のいる曲ではあるのですが、音源だけでもぜひお聴きください!

IMG_20181024_224218 今日作っていたのはこんな楽譜です。ある生徒さんから、プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」のこの曲が好きなんです!と言われ、原曲の楽譜を元にアレンジしました
 「ロミオとジュリエット」の第1幕の中の「マドリガル」という曲で、ちょこちょこフルートがフィーチャーされています。元は勿論オーケストラですが、それをフルートソロとピアノにアレンジしました。先ほどレッスンの合間に試奏し、修正箇所を確認。これから校正作業をして、生徒さんにプレゼントしますプロコフィエフは独特なハーモニー進行をするので、弾きながらも合っているのかどうか分かりにくく・・・もう一度原曲をオケの演奏で聞かなくては・・・。

 一気に秋めいてまいりました。天候の変化のせいで体調を崩される生徒さんが多く、レッスンのお休みが続出中・・・皆様もどうぞご自愛ください。
 さて先週末、前にもご案内していたvivaceさんのコンサートに行ってきました。私の編曲作品も数曲取り上げて頂きましたオーケストラの練習を途中で抜け出して伺ったので後半しか聴けませんでしたが、編曲した曲は全て後半に固まっていたのでラッキーでした。映画音楽がテーマで、耳馴染みのある曲がほとんど。かなりの曲数を乗り番を変えながらこなしていらっしゃいましたので、練習も大変だったのではないかと思います。私のアレンジからは「カルメン」より数曲と、ベートーヴェンの交響曲第7番を取り上げてくださり、どれもなかなか難しい曲なのですが、皆さん立派に演奏されていました!
 最近は恐らく全国のあちこちで私が書いたものが演奏されているのですが、実際にコンサートのご案内を頂いて聴きに行く機会はなかなか無いもので…とても感慨深い夜になりました。演奏してくださり本当にありがとうございました 

《取り上げてくださった曲》以下のリンクから楽譜をご覧いただけます
♪ベートーヴェン/交響曲第7番 第1楽章
♪ビゼー/「カルメン」より
 「アラゴネーズ」「ハバネラ」「ジプシーの踊り」 

BlogPaint  今日は地元のちょっとしたイベントで演奏をしてきました警察関係のお仕事をされている方の依頼で、とある駅の地下スペースで地域の防犯ボランティアの皆さんに聴いていただきました。スタンダードな曲ばかりを4曲・・・エルガーの「愛の挨拶」、ビゼーの「アルルの女」、フォーレの「シシリエンヌ」、そしてサティの「あなたが欲しい」。エルガー以外はフランスのキラッキラプログラムでした普段はオーケストラや室内アンサンブルばかりで、意外とこういう曲を人前で吹くことはないので、学びも多かったです。何が辛いって、ずーーーっと主旋律であることです(笑)休みがないですからね・・・。思ったより響きの良い場所で、気持ちよく演奏できました。皆様ありがとうございましたー!

このページのトップヘ