さて遅ればせながら、去年に引き続き、2回目となる発表会を今月10日に終えました。正直続けていけるかどうか分からかったので、まず開けたという事に感謝です。皆さまありがとうございました。
印刷物は前回のものを参考に作る事が出来ましたし、多少運営面は楽になりましたが、今回は伴奏者を外注出来なかったため、一人で全員の伴奏をするという暴挙に出ました。それはそれは大変でした…。ピアノ弾くのはとっても好きなのですが、果たして私の伴奏で良いのか?という疑問も…(録音を聴いて盛大に反省しています…)。
前回よりすこーし参加者は減りましたが、皆さま良い演奏をしてくださいました。仕事の事情で今後のスケジュールが読めない為、年1回3月というスパンで続けていくのは難しくなりそうですが、また開く事が出来たらいいなぁと思います。
ソロも大事な機会なのですが、個人的にはアンサンブルコーナーを大事にしたいと思っています。個人レッスンも普段からなるべく私も一緒に吹いたり、ピアノを弾いたりして、アンサンブル主体でレッスンをするようにしています。それは最初に習った先生の影響があったりします。その先生はピアノが得意ではありませんでしたが、それでもシチリアーノなどを一生懸命弾いてくださいました。そこから得たメッセージはとても強く残っています。なので、私もなるべくピアノを添えて、一音一音吹くたびにそこにどんなハーモニーや空気感があるのか、少しでも伝えたいと思っています。
普段一般の方々向けにもアンサンブルの楽譜を販売しているので、発表会の時はそれらの楽譜をバンバン使っております。大分みなさんアンサンブルに慣れてきたので、そのうちどこかで訪問演奏なども出来たら良いですね!
発表会は次回いつになるか未定ですが、またどこかで出来たらと思っています。ご参加くださった皆様ありがとうございました!